国内で挙げる結婚式のメリット

結婚式前に式場を訪れることができる

国内挙式のメリットの一つは、実際に式場の見学ができるということです。ブライダルフェアや模擬挙式などしている式場も多いので、参加して自分たちの結婚式のイメージをすることができます。式場に行ってみると、パンフレットやホームページだけではわからない細かい部分も見えるでしょう。パンフレットやホームページに載っている写真は、写真映えする場所や角度で撮っている場合が多いです。写真には写らないところまで、自分の目で実際に確認できます。実際に式場に行けるということは、それだけ打ち合わせもたくさんできるということです。海外挙式の場合、打ち合わせはメールやFAXなどで行います。しかし、出向いていける式場だと、納得できるまで担当者さんと顔を合わせて密に打ち合わせができます。

招待するゲストの幅が広がる

国内挙式のもう一つのメリットが、たくさんのゲストを呼ぶことができるということです。海外挙式だと何泊かの旅行になってしまうし、移動時間も長いです。なので、なかなか多くの人に来てもらうことはできません。国内の式場だと近ければ日帰り、距離があっても一泊で参加できることがほとんどです。そのため、国内挙式であれば家族や仲のいい友達の他にも、親族・職場の人なども呼びやすいし友達も大勢呼べます。たくさんの人に式に参列してほしい・結婚式はみんなで盛大に楽しみたい、と考えている人には国内の式がおすすめです。特に年配のゲストがいる場合は国内の方がいいでしょう。長距離の移動や慣れない海外の雰囲気は疲れてしまうことがあります。